フリースタイルダンジョン10月9日放送分をレビューします!

今回のダンジョンからは3代目モンスターの初陣!!!!

呂布カルマ、FORK、ジャンボマーチ、TK da 黒ぶち、ELONE、IDの顔ぶれの新モンスターが現れます!ジャンボマーチがビビるくらい気になりますよね!笑笑。

まずチャレンジャーはベル!横須賀出身の18歳で高校生ラップ選手権に出たリーゼントヘアーの男ですね!

そして今回からダンジョンルーレットが回る仕組みに!ビートと小節、ターンがルーレットで決定!チャレンジャーにはビート、ターン、モンスターのチェンジを各1回ずつする権利が与えられる!

1st stage

迎え撃つモンスターはID!戦極19章の覇者でグルーブを武器とする若手ですね!

8章節の3ターンでのバトルとなります!

1ラウンド

先攻IDは速いビートに乗りこなして『お前不良?bullshit』と仕掛けてベルの周りを回って『時計の時刻が処刑の時刻を指した』と決める。

ベルは『俺は不良じゃなくラッパーだ、チャンピオンロード、喧嘩上等、モンスター全員ぶっ殺しに来てる』と圧力をかける。

IDは『俺もチャレンジャーなめんなって前話したけど今モンスター、お前とは格と器が違う』と立場を明示。

ベルは『胸ぐらでも掴んでこいよ』と詰め寄りIDも睨み合う。

IDはかわすようにビートにゆったり乗せて『覚悟どうこう言う前に行動ともなってない、論より証拠、オーノー』で軽い韻を踏みまくり。そして『お前普通すぎ』と刺す。

ベルは『普通だったらこんな髪型してねぇ!』と返して『頭のネジ100本は外れてる』とパンチライン。

判定は4-1でモンスター!

2ラウンド

ベルはターンのカードを使用して8章節の4ターンを選択。ミドルビートで戦うことになる。

先攻IDは多彩な声色を重ねて最後にコンプラを落とす。

ベルはビートのDMXを知らないのか全然乗れてない。そして『shkrrってなんだよ?何を伝えたいんだよ?』と返す。

IDは最後に韻を落としてヤンキーアピールくるベルを馬鹿にするようにかわす。『お前のラップに誰がうなづく?』と返す。

ベルは『俺は誰かの心を揺らしたいと話して中学の時は喧嘩ばっかだったけど今は言葉で戦ってる』と声を出す。なので噛み合わない。

IDは『アーティストってのは自分の教科書を見つめ直すお仕事なんでちゅ』と馬鹿にして話す。『ヤンキーの昇華方法がそれならもっと考えろともっともなご指摘』笑笑。

ベルは『ちゅってなんだよ?なめんなよマジで』と詰め寄るが声が小さく弱気になっている。それでも詰め寄りながら『男だったらしゃきっとせんかい!と返す。そして上から目線と』話すがIDはしゃがみ込んで諦めたように『そんなんやるんだったら興味ない』と勝負を投げる。

IDはビートを完璧に乗りこなして小節ごとに乗り方を変えてきてフロウで沸かせてくる。

ベルは『マフラー焼けなんか興味ない、根性焼きしてやろうか』と詰め寄る。『警察と毎日鬼ごっこ、中学のボイコット漢さん超えたミスターフルボッコ』で締めるがぶっちゃけ誰も聞いてない…

判定は4-1でモンスター!!

所感

絶句…

IDは死ぬほど強かったな笑笑。スタイル的に噛み合わないのもそうやけどスキルにえげつないほどの差がありましたね。

ちょっとベルは場違いでしたね笑。若さもあるんかなと思うけどあんなに真正面から来るとかわされて終わらされてしまう。今回でこれが学べてたらいいな。

いやーでも一番の若手のIDがここまで強いとダンジョンに来る若手不安やな笑笑。次はジャンボマーチさん見れるかな。

おすすめの記事