フリースタイルダンジョン9月11日放送分をレビューします!

ベテラン揃いのモンスターお披露目…フリースタイルダンジョン9月3日放送分

今回のダンジョンは3代目モンスターを決めるトーナメント!

まず第1試合は烈固vs.T-TANGG!

1ラウンド

先攻TANGGは先輩に殴られて奥歯もねぇ、ドクタードレと踏んで怖くもねぇんだ、2代目モンスターお役御免だで用意してきたライムをぶつける。

烈固は俺もう卒業してるもんと返して弱い時じゃなくて強い時の俺だとかましてアンサーする。

TANGGは痛い目にあった人一倍、だから嫌なこと人にしないと返してお前はちゃんとしたヒップホップ、やめてくれよLILYストップで沸かせる。

烈固は俺人一倍努力したとか言わなーいと返してキリキリマイ、生きがいと踏んでお前見てる足元俺は言わない泣き言、まるで蜂と蝶でTANGGのライムをかわす。

TANGGはライムが盛り上がらないと見たのか最初の4章節は返して最後にイバラ道、調子どう新木場の地下ファミリーで踏む。

烈固はイバラ道超えていく頂にと返してネタくさいと指摘してここで終わる維新軍、俺が締めるシリーズで締める。

判定は3-2でTANGG!!

絶好調のT-TANGGとさらば2代目モンスター。今までありがとう泣。フリースタイルダンジョン8月28日放送分

2ラウンド

烈固は音に乗りながら俺はダンジョンでしっかりと積み上げてきたと明示して偶然の産物よりも小判粒も残さず満腹になるぐらいたらふく言葉を合わせるとお前はネタクセェカタブツとかます。

TANGGもビートに乗りながら日に日に地道に一から道端と踏みまくって返してくる。

烈固はお前のライムリリックで家で考えてきてるやんと指摘。俺は自分を越えるためにやってるから即興にこだわると詰め寄ってTANGGは苦しくなる。

TANGGはリリックいつも書いてるから頭の中にあるだけの話と返して烈固のバースに褒めどころないと返す。

烈固は1対1のバトルに水差すなと話したTANGGに他の奴の名前出したんお前やんと指摘。言うほどカッコよくねぇから俺は余裕で歩く遊歩道でかましてこれが俺のライフスタイルと完璧な締め。

TANGGはお前が先に友達の名前出したと返してくるが上がらない。このマイクは筋金入りの武器だぜ、弱いものいじめは趣味じゃねぇと踏んでブルックリンの歴史から学んでこいやと威圧的にくる。

判定は4-1で烈固!

サ上さん絶対天才やわ…フリースタイルダンジョン7月31日放送分

3ラウンド

先攻TANGGはお前の曲チェックしてるとかましてうまく音に乗る。

烈固はアイスバーンの名前を出したTANGGにお前そこまで言ってねぇわと指摘。

TANGGは地元のイベントでFORK間近で見たと返してお前が岐阜の荒くれ者、化学テロ、回すベロ、俺のライムだけに耳をかたむけろとかます。

烈固は傾けなくていいぜ、ここで落ちる奈落へとあっさり返して普通に強い笑笑。

TANGGはお前ライブで滑ってたやんと指摘してFORKがライム至上主義、俺はライブ至上主義とかましてカチカチに踏んでこの場にかちこんでると返す。

烈固は俺の方が鋼鉄、ステンレス、お前滑ってると見事な返し。

判定はクリティカルで烈固!

TANGGは残念ながら1回戦敗退ですね!

続いての対戦はpeko vs.輪入道!

サ上さん実はめちゃくちゃ強かった説…フリースタイルダンジョン 7月3日放送分

1ラウンド

先攻輪入道はまず大阪にリスペクトと話してその上でRの心の支えが必要?ラスボス舐めてんのかと声を荒げてくる。

pekoは俺はあいつの弱い面を知ってるから支えになるとストレートに返して正面からくる。

輪入道は前回と同じこと言ってると指摘。そんな奴は失速、ジップロックの中に入ってる、ヒップホップ、奪い取る勝利、最強の妖怪、タイトル通りと踏む。

pekoは間違いねぇ常に加速と返してお前超えないとならないとぶつかってくる。

輪入道は覚悟、全力で爆走と返して一歩も引かずに打ち合う。

pekoはお前との試合が俺を強くしたと返してこちらも引かない。

判定は4-1で輪入道!

輪入道からの波乱の展開…フリースタイルダンジョン6月26日放送分

2ラウンド

先攻輪入道は俺はお前との戦いで弱さを学んだ。2代目なのにここに立ってる意味がわかるか?とかまして熱くくる。

pekoはお前がのこのこやってくる奴じゃねぇのはわかってると返してお前の気持ちはわかってると返す。

輪入道はお前俺のこと超えたいらしいけど俺お前より上にいるなんて思ってねぇと話してただここで俺がやってることがお前より上と証明すると出てくる。

pekoはまだ高い壁だと話して初めはスタッフにもシカトされたと話す。

輪入道は収録入るときはスタッフに挨拶ぶっ殺してきたライバルとかましてさらに表舞台にいるときに裏の話するなとかまして声をがなりながらぶつけてくる。

pekoはお前が言ったこと全部正しいと返してくるが少し息切れした印象。

判定はクリティカルで輪入道!

そしてpekoはこのステージでバトル引退をアナウンス。輪入道は負けられなくなりましたね!

崇勲激おっこ…フリースタイルダンジョン5月1日放送分

所感

熱い熱い…

烈固も輪入道もモンスターとしての戦いなるとめちゃくちゃ強いですね笑笑。輪入道も烈固も負ける要素が見つからない試合だったかなと思います。この2人がぶつかるのは見たいなぁ。

輪入道とpekoの試合はpekoも話してた通り輪入道が圧勝。輪入道のメンタルの強さと正論力が完全に火を吹いてしまって止められなくなりましたね。烈固との対戦もすごく熱くなりそう。

次回はACEとTKのファーストシーズン以来の高速フロウ対決笑笑。あれは熱かったなぁ。崇勲とじょうもKOK以来の対戦となりますしどうなるかわからないのはじょうと崇勲かな。

TANGGさんなんだか覚醒の予感…フリースタイルダンジョン8月13日放送分

おすすめの記事